クンダリーニ

クンダリーニとはサンスクリット語で「生命・エネルギーの根源」という意味。クンダ リー二は、尾骨付近に存在するといわれています。クンダリーニヨガは、1969年、渡米した北インド、パンジャーブ地方出身のヨギバジャン師により公開さ れ、アメリカ全土から世界レベルに普及しました。それまでクンダリーニヨガはインドの上層階級ヨガの秘伝中の秘伝として隠されていたと言われています。現 在では主にアメリカ・ヨーロッパで、格闘家やアスリートを中心に、絶大な人気を得ています。

また、ヨガの中でも最も高度な技法体系を持 ち、脂肪燃焼効果が極めて高いパワフルなヨガです。火の呼吸という独自の呼吸法を使い、他のヨガに比べ、エネルギーの覚醒速度が格段に速いことで知られて います。 脊柱下部から、生命エネルギー(クンダリ-二)を引き上げ、活性化させていくためのメゾットを実践し、人の潜在能力を開花させることを目指しています。腹 式呼吸を速い ペースで行いながら(1分間に約200回の速度)ポーズを取っていくことで、有酸素運動が短時間で効果的にできます。

呼吸 法、メディテー ション、ストレッチ、マントラを組み合わせる事で、リラックスした状態で瞑想的にヨガを行います。短時間で行なえる効果的なテクニックが数多くあり、実践 することで、速やかに身体的、内的なエネルギーを向上させ、ストレスに対応できるように神経系統を強化します。特別な技術や長年の訓練を必要とせず、誰で もその効果を実感できるのも特徴です。

クンダリーニ・ヨガの効用

① 内分泌腺のバランスと制御
② 内臓、神経組織の強化と筋力アップ
③脳力開発と意識のコントロール
④ 自然治癒力と免疫力の強化
⑤ 筋持久力と心肺機能の強化
⑥ 自律神経系の制御

脂 肪燃焼効果も高くダイエットにも効果的。クンダリーニヨガでは、一般的にさまざまな目的別のヨガセットや瞑想を行います。それらはクリヤ(浄化 法)と呼ばれます。体だけでなくチャクラをはじめとするエネルギーシステムに働きかけます。クリヤは特定の目的のためにポーズや動作、呼吸法、マントラな どを組み合わせたエクササイズでできています。

ヨギ・バジャン

ヨギ・バジャンは1929年、北インドのパンジャーブ地方に 生まれ、1969年に、それまで秘伝とされていたクンダリーニヨガの技術を公開し、その後広くアメリカに普及しました。国際非営利団体3HOを設立し、 2004年10月に亡くなるまで人間の生得の権利である健康、幸福、神聖を標語に多くのクンダリーニヨガ教師を育成し、また新しい時代の生き方の指針を示 し、多くの人の精神の向上を助けました。 彼の偉業を記念し、2005年、ニューメキシコ州の道にヨギ・バジャンの名が冠されました。

Permanent link to this article: http://www.mi-shakti.de/%e3%82%af%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%8b/

Back to top