パワーヨガ

パワーヨガとは、ハタヨガをベースに、アメリカで独自の動きを取り入れたもの。ハリウッド女優やスーパーモデル、セレブ達がパワーヨガを始めたことにより、別名ハリウッドヨガともいわれます。

パワーヨガは、一つのポーズの静止時間が長く、この点は伝統的なハタヨガの要素を多く取り入れています。もっとも、その目的はハタヨガとは少し異なり、運動量が多く、カロリーがダイレクトに消費されるため、トレーニング的な要素が強いといえます。また、深い呼吸で集中力を高めることができ、リラックス効果もあります。

パワーヨガの効果としてはハタヨガと同様に、血液循環を促進する・自律神経を正常化する・免疫機能の向上・身体の疲れを取り除く・身体のゆがみを矯正する・肩こり、頭痛、腰痛、冷え性、便秘、生理痛、不眠症、眼精疲労の改善などがあります。

パワーヨガのベースとなるのはアシュタンガヨガ。
太陽礼拝のポーズ(スーリヤ・ナマスカーラ)を軸にして、様々なポーズを流れるように連続して行う展開が、パワーヨーガのベースとなっています。1つのポーズの完成姿勢が次のポーズの始まりの姿勢となり、次々にポーズを展開していく、その独特の流れ(フロー)をもったリズム感がパワーヨーガの根幹を成しています。同時に、パワーヨガでは、ハタヨガと同様に一つひとつの姿勢をとても大切に考えます。足のつき方や力の入れ方、骨盤の方向や背骨の伸ばし方、そして肩のつき方など、 心をベストな状態に調整するために必要な身体調整を追求していきます。これは、アライメント(姿勢)調整を追求する、アイアンガーヨガの影響を色濃 く受けているともいえます。

いま日本やドイツで起こっている爆発的なYOGAブームも、2002年頃から取り上げられはじめたパワーヨーガへの注目がきっかけになったといえます。

そもそも、そのPowerYogaのルーツは、どこにあるのでしょう。
ビートルズを渦中に巻き起こった1970年代のヒッピームーブメント。そこで多くの欧米人がインドに渡り、ヨガやインド思想に触れ、それらを自国に持ち 帰ります。様々なスタイルのヨガが静かなブームを繰り返し、少しずつファンを増やしながら淘汰され、融合し、そして進化していきます。
その中でも、他に類を見ないフロースタイルのアシュタンガヨガ、そして身体の繊細な調整を行うアイアンガーヨガは絶大な支持を集め、それらをベースに した様々なタイプのヨガが研究され、そして広まっていきます。エアロビクスブームの中で大きく発展を遂げた運動生理学や身体理論との融合、サイコセラ ピーから発展した身体心理学との融合を経て、ヨガは劇的な進化を遂げていきます。

そして1990年代。アメリカで空前のYOGAブームに火をつけたのがPowerYogaでした。アメリカ人にとって非常に分かりやすいネーミ ング、新しさを感じさせるその響き。融合を繰り返し進化したスタイル。多くの人がその魅力に惹きつけられました。

その中にハリウッド女優をはじめとする 世界のセレブリティがいたのです。彼女たちの情報は、またたくまにアメリカ全土へ広がり、その影響が世界へと波及し、全世界を巻き込むYogaブームが巻き起 こります。そして今、日本、ドイツもその渦中にいます。

過度な負荷は乳酸を増加させるだけでなく、腰痛、関節痛などを引き起こすことがあるので、パワーヨガを行う際には無理をせずに、自分のペースで行うことが肝心です。

Permanent link to this article: http://www.mi-shakti.de/%e3%83%91%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%a8%e3%82%ac/

Back to top